デザインの眼

`デザイン` の語源

「デザイン – Design  そもそもこの語源は?」

Wikipedia によると;

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。
また、デザインとは具体的な問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。
日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。
形態に現れないものを対象にその計画、行動指針を探ることも含まれ、就職に関するキャリアデザイン、生活デザイン等がこれにあたる。

と記されています。

デザインを職業とする者からすると、上述に疑義はなく納得できる内容でしょう。

ここで思うのは、一般的に普段の生活で、何気ない諸々な行動のなかにも無意識のうちに`デザイン`していることが以外と多いのではないでしょうか。少しでも心地よい生活を、仕事を、食事を、楽しみをと思う時、人々はデザインしているのではと思います。 気付き、試み、工夫、改善、改良と、こうした日々の行動の一つ一つがデザイン行為なのでしょう。
ということは、 . . .

Design とは生活 そのもの ??

 

植木を省スペースで上手に置くアイデアや書棚の空間に植木はどうかな